MENU
MiYA
暮らし・お金・家族・日々の気になることをのんびり記録しています。
2020年最新の夫の給料公開しました

2020年の夫の給料公開!まだまだ10万円台という驚きの低収入継続中

以前に2016年の夫の給料を公開しました。

あれから4年…。

同じ会社で変わらず働いております。

42歳になった夫の給料はどのくらい増えているのでしょうか。

目次

2020年の旦那の給料

2016年から比べるとかなり増えましたよ!

2016年は15万円を超えることはほとんどありませんでしが、今では毎月15万円を超えることが多くなりました!(笑)

特に2020年はコロナウイルスの影響で4月から5月の連休明けまでは自宅待機となっていましたので、どうなるかと心配でしたが、その後は特に仕事には影響もなく、お給料も変わらずもらえています。

今世界全体が苦しい時期に毎日仕事があり、毎月お給料をもらえているだけでも幸せな事です。

2020年1月~8月の給料公開

2020年1月~8月までの手取り額(通勤手当除く)です。

  • 2020年1月 142,813円
  • 2020年2月 171,637円
  • 2020年3月 158,444円
  • 2020年4月 161,752円
  • 2020年5月 148,088円
  • 2020年6月 161,494円
  • 2020年7月 155,264円
  • 2020年8月 145,401円

8か月の平均月給 155,611円

MiYAのアイコン画像MiYA
やっぱり少なすぎる…

2016年の時は平均14万円弱くらいだったので、2万円くらいは多くなっていますが…少ない。

旦那の給料の明細はあまり見ないようにしていましたが、久しぶりに見てやっぱり凹みます。

夫の給料から引いているもの

  • 家賃
  • 夫子供の保険
  • 小学校会費
  • 食費(50,000円)
  • 小遣い(夫婦それぞれ5,000円)
  • 旅行積立 (5,000円)

2年前までは夫の給料から光熱費や家の通信費なども引いていましたが、私が自宅で仕事をしており経費として入れているため、現在は私の方から引いています。

小遣いの額は変わっていません…(泣)

小遣いは一応現金で一人5,000円ずつ支給していますが、最近は現金を使うこともほとんどなくなってクレジットカードをメインに使っているので、小遣いはやめてもいいかな…と考えています。

私の不動産の収入は?

私は大家をやっているので毎月家賃と駐車場の収入がありますが、減りました。

会社で借りてくれていた駐車場があったのですが会社が移転になってしまい、まとめて5台解約になってしまったので、ぐんと減りました。

家の方は出入りはなくここ数年は変わっていません。

不動産については書きたいこともあるので、また詳しく記事にします。

とりあえず今は月の収入は19万円くらいとなっています。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる