MENU
MiYA
暮らし・お金・家族・日々の気になることをのんびり記録しています。

ヤマザキ春のパン祭りの白いお皿は割れない?白くシンプルなデザインで丈夫。使いやすい形・大きさで一生もののお皿

日本の春のお祭りといえば…

「ヤマザキ春のパン祭り」!(笑)

2021年は2月1日~4月30日(北海道は3月1日~5月31日)まで開催されています。

北海道は春の季節に合わせて1か月ずらしているのかな?

パン祭りの時は、いつものスーパーでもヤマザキのパンは夕方に行くとほぼ売り切れてという日もあったりするので、シールを集めている人結構いるんだなとビックリします。

実は私も…

MiYA
ヤマザキの白いお皿大好き!

最近はわざわざシールを集めるということはしていなかったのですが、なぜか今年は急に白いお皿が欲しくなり、またシールを集めだしました!

毎日パン食べています(笑)

目次

ヤマザキ春のパン祭りとは?

春のパン祭りが始まる頃になるとテレビでもCMしていますね。

最近は松たか子さんを見るとパン祭り!というイメージです(笑)

春のパン祭りとは、ヤマザキのパンに付いている点数シールを集めると必ず白いお皿がもらえるというもの。

1981年から始まりました。

小学生の頃、おつかいでよく近所のヤマザキパンのお店に食パンを買いに行かされ、シールが集まるとお皿をもらいに行っていました!

私は30年以上前にもらった白いお皿ばかり使っています。

結婚してからも実家にたくさんあるヤマザキの白いお皿を持ってきました。

毎日この白いお皿(1989年)がメインプレート。

ご飯とおかずは全部これにのせてワンプレートで食卓に出しています。

もうひとつ我が家で活躍しているのはこのお皿(1987年)。

カレーの時は絶対このお皿です!

実家にはまだまだ他にたくさんありますが、この2つが一番使いやすくてずっと使っています。

2021年春のパン祭りは

2021年のパン祭りはなんと41回目!

パン祭り期間中はヤマザキのパンに点数のシールが付いているので、それを専用の台紙に貼って集めていきます。

2021年は28点で「白いスマイルディッシュ」が必ずもらえます。

シールを貼る台紙は店舗に置いてありますし、ヤマザキのホームページからダウンロードして印刷して使うこともできます。

シールの点数はパンの種類によって違います。

デイリーヤマザキではお弁当やおにぎりも

スーパーではシールが付いているのはパンだけですが、デイリーヤマザキへ行けば、なんとパンだけでなく、お弁当・おにぎり・パスタ・デザートなどにもシールが付いているんです!

シールを集めたいけど、毎日パンばかりで飽きてしまう…

そんな時は近くにデイリーヤマザキがあればぜひ行ってみましょう。

毎日パンやお弁当など飽きずにシールを集めることができます!

効率的にたくさんシールを集めるにはどうする?

実は我が家でパンが好きなのは私だけ…。

みんな平日の朝はご飯派なので、食パンを買っても全然なくなりません。

いくら私がパンが好きでも

MiYA
一人で毎日パンばかり食べるのは大変…

なんとかシールを集めるために、パン祭り中は土日の朝は強制的に全員パン!!

菓子パンなどは毎日買っているとお金も結構かかってしまいます。

近所のスーパ―では午前中に行くと割引シールが貼られて安くなっているパンがかなりあるので、それを狙って買うようにしています。

そして同じ値段ならできるだけ点数の高いシールが付いているのを探します。

ヤマザキの白いお皿は割れないって本当?

MiYA
白いお皿は割れないって聞いたことあるけど本当?

ヤマザキでもらえる白いお皿は割れないらしいよという話を聞いたことがあるのですが、お皿が割れないなんてことあるの?と思ってしまいますよね。

白いお皿は「アルク・フランス社製」の強化ガラスで作られています。

ヤマザキのホームページに取扱説明書が記載されていました。

・白いお皿は強化ガラスですので一般のガラス製品より丈夫に出来ていますが、決して「割れない」「欠けない」ということではありません。
・耐熱ガラスではありません。
・金属たわしや粒子の粗いクレンザーなどで洗わないでください。
・急激な衝撃や温度変化を避けてください。
・破損した時、破片が鋭利なかけら又は細片となって激しく飛散することがあります。
・お皿に細かいヒビ・カケ・スリ傷等の入ったものは思わぬ時に破損することがありますので、ご使用の前にご確認いただき破棄してください。
・電子レンジでの使用は、レンジの取扱説明書に従い、加熱しすぎ、やけどに十分ご注意ください。
・食器洗い乾燥機での使用は、食器洗い乾燥機の取扱説明書に従ってください。
・オーブン、直火では使用しないでください。
・お皿が熱いうちに冷水に入れると急冷され、破損の原因となります。
・底が抜けるようにして割れることがありますので洗浄やご使用時は丁寧にお取扱いください。

https://www.yamazakipan.co.jp/campaign/spring/index.html

丈夫だけれど、取扱方によっては割れてしまうこともあります。

だけど、我が家で使っている白いお皿は30年以上前から割れたの一度も見たことがありません!

100円ショップで可愛いなと思って買ったお皿はもう何枚も割ってしまっているけど、ヤマザキの白いお皿は雑に扱っても割れたことがないんです。

電子レンジでも使っていますが、問題なく使えています。

で、結局生き残ってきて今でも活躍しているのが白いお皿。

まとめ

MiYA
シールを集めるのって楽しい!

こういうのってシールを集めても抽選で当選しないともらえないというものが多いのですが、ヤマザキの白いお皿は必ずもらえる!というのが嬉しい!

パン食べ過ぎて太らないように注意してください…。

これからも大好きなヤマザキの白いお皿を愛用していきます!




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる