MENU
MiYA
暮らし・お金・家族・日々の気になることをのんびり記録しています。

クレジットカードのメインカードをエポスカードへ変更!年会費無料のエポスゴールドカード修行をはじめました

ANAのマイルを貯める目的で、今までクレジットカードは「ANAワイドゴールドカード」をメインカードにしていました。

家族3人が1年に1度沖縄へいく分のマイルは十分貯まっていましたし、私一人でライブへ行くため飛行機に乗るくらいのマイルも使えるくらいで満足していました。

ですが気になっていたのは、年会費…。

さらに2021年2月より1年1度はリボ払いの手数料の支払いがないと年会費の割引にならないということになってしまったので、使いづらくなってしまったなというのがすごく気になっていました。

一度は楽天カードをメインカードへ変更しようとしましたが、さらに悩んでメインカードに決定したのは、ずっと眠ったままになっていた「エポスカード」です。
目次

ANAワイドゴールドカードをやめた理由は

今まではマイルを貯めることだけに集中してクレジットカードの利用をしていました。

そのため、一番効率よくたくさんマイルを貯めることができる「ANAワイドゴールドカード」をメインカードとして使っていました。

そのおかげで毎年沖縄へ行く飛行機はマイルだけを利用して旅行することができていました。

ゴールドカードを使っているという事も嬉しかったですし、マイルもたくさん貯まって飛行機にも乗れていたので特に不満はなかったのですが、気になっていたのは年会費です。

ANAワイドゴールドカードの年会費は15,400円(税込)ですが、WEB明細の利用とマイ・ぺスすリボに登録をすることで割引になり、10,450円まで下げることができていました。

9,500円でも年会費としては高い!と思ってしまうかもしれませんが、ポイントのマイル以降手数料が無料であったり、搭乗ボーナスマイルがもらえたりもして、10,450円でも無駄にならないくらいにメリットがあります。

ではなぜANAワイドゴールドカードを解約しようと思ったのか。

理由は3つ

  • 年会費割引条件の改悪
  • 子供が大きくなり旅行計画が難しくなった
  • やっぱり年会費が高い

一番の決定打は2021年2月からの年会費割引条件が厳しくなってしまったことです。

今までは、マイ・ペイすリボに登録をして、年に1回でも利用していれば割引となっていました。

ですが、現在は利用するだけではダメで、リボ払いの金利手数料を発生させなくてはいけません。

私は以前に別のクレジットカードでリボ払いになっていることに気づかず、しばらく手数料を払い続けていたという痛い経験があるため、リボ払い恐怖症なのです(笑)

年に1度だけ手数料を発生させればいいようですが、できるだけ手数料を少なくするために金額を調整する手続きがとても面倒…。

これが決め手となりANAゴールドカードを解約する決断をしました。

でもやっぱりゴールドカードを手放すのは惜しい!と悩みに悩んで解約となりました。

最初のメインカード候補は楽天カードだったけど…

ANAワイドゴールドカードをやめた後のメインカードは楽天カード になる予定でした。

我が家はほとんど楽天で生活しています。

2020年は楽天モバイル ・楽天ひかり・楽天でんきへと変更していました。 ネットショッピングはほとんど楽天市場 を利用しています。 国民年金も2年前納で楽天カード でクレジットカード払いにしています。

そりゃもうメインカードは

MiYA
楽天カードしかないでしょ!

と思っていました。

ですので、家の光熱費や固定費の支払いはすべて楽天カード へ変更手続きをしたのです。

その直後…

楽天カードの改悪発表が!

まずは楽天ゴールドカードの改悪。楽天をメインにするならゴールドに切り替えようと思っていたのですが、ゴールドのメリットがなくなってしまったため断念…。

そしてまたその後…

公共料金・税金の支払いのポイント付与が激減するとの発表!

MiYA
私が使うと決めたら改悪って…

これで楽天カードがちょっと嫌になりました(笑)

それでも楽天経済圏で生活している我が家には楽天カードのメリットは大きいのですが、なんかこのまま使い続けるのは悔しい…(苦笑)

そしていろいろ自分の条件に合いそうなカードを調べて、「エポスカード」にたどり着きました!

エポスカードとは?

実はエポスカードは舞台のチケットを取るために以前から持っていました。

チケットのためと思って持っていたので、カードの詳細を調べたことはありませんでした。

東京に住んでいた頃はよくマルイで利用していましたが、地方へ移住してからはマルイの店舗がありませんので、チケットを取るためだけにしか利用できないなという感じでした。

ですが調べていくうちに

MiYA
すごくいいカードじゃん!

と気づいたのです。

エポスカード」は丸井グループの会社が発行しているカードです。

国際ブランドは「VISA」のみです。

VISAであれば日本国内・海外でも利用できるお店には困ることはありませんので安心です。

年会費は無料です。店舗でカード申込をすれば即日発行も可能です。

エポスポイントの使い道が充実!

カードを利用すると200円につき1エポスポイントが貯まります。

このエポスポイントは1ポイント=1円としてマルイの店舗やネットショップでの買い物にも利用できますし、グッズ・ギフト券などにも交換できます。

さらに他社のポイントや飛行機のマイルにも移行するこができます。

私が一番魅力を感じたのはポイント移行先がとても充実していること!

飛行機のマイルはANAにもJALにも交換できるというのはとても魅力的です。

今までANAマイルしか貯めていなかったので、JALも利用できるとなると選択肢が広がります。

エポスポイントの他社ポイント移行先
  • ANAマイル…1000ポイントで500マイル
  • JALマイル…1000ポイントで500マイル
  • ANA SKY コイン…1000ポイントで1000コイン
  • スターバックスカード…500ポイントで500円分チャージ
  • ノジマスーパーポイント…500ポイントで500ノジマスーパーポイント
  • dポイント…1000ポイントで1000dポイント
  • Pontaポイント…1000ポイントで1000Pontaポイント

ANAはスカイコインにも交換できるので、マイルでの特典航空券が取れない時でもすごく助かる!

マイルで利用する予定がなくても、スタバやPontaポイントで利用できるのでポイントをうまく活用できそうです!

エポスは年会費無料でゴールドカードが持てる!

エポスカードのもう一つの魅力は

ゴールドカードのインビテーション(招待)が届き、そこから申込をすると年会費が永年無料で持てる!ということです。

エポスゴールドカード年会費

エポスからの招待:永年無料
プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介:永年無料
年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料
上記以外:5000円(税込)

インビテーション(招待)からゴールドカードへ切替をすると初年度から永年無料となります。

インビテーションがなくても直接ゴールドカードを申込ことも可能です。

その場合は、初年度は5,000円の年会費が必要ですが、年間50万円以上利用すれば翌年移行は永年無料となります。

年間50万円は月にすると約4万2,000円です。光熱費・固定費・生活費を普通にカード利用していれば簡単にクリアできる金額だと思います。

MiYA
ゴールドカードが無料で持てる!

ゴールドのインビテーションはいつ届く?

無料で持てるならゴールドの方がいい。

だけど

MiYA
インビテーションっていつ届くの?

できるだけ早くゴールドに切り替えをしたいけれど、直接申込をして

MiYA
年会費5,000円払うのはちょっともったいない…

でもどのくらい待っていればゴールドのインビテーションは届くのか気になります。

いろんな人の情報を見ていると、3か月という人もいれば、半年という人も、1年以上待っても届かないという人もいるようです。

審査基準は公開されていないので、インビテーションが欲しければ気長に待つしかないようです…(笑)

エポスの一般カードとゴールドカードの違い

一般カードとゴールドの違いを比べてみます。

カードエポスカード(一般)エポスゴールドカード
年会費無料無料(条件あり)
ポイント有効期限2年期限なし
ポイント還元率0.5%0.5%+ボーナスポイントあり
家族カードなし招待制度がある
ETCカード無料無料
海外旅行傷害保険障害死亡・後遺障害 最大500万円障害死亡・後遺障害 最大1000万円
空港ラウンジ利用不可利用可

エポスゴールドカードを無料で持つことができればメリットしかない気がします。

ポイントは有効期限なしになりますし、ボーナスポイントももらえます。

ボーナスポイントは、年間利用額50万で2,500ポイント・100万でなんと10,000ポイント

ゴールドカードなので空港ラウンジも利用することができます。

さらに「選べるポイントアップショップ」によく使うお店(3つまで)を登録しておけば、もらえるポイントが3倍(還元率1.5%)になるんです。

よく行くお店が決まっていないという人でも電気・ガス・水道などの光熱費なども登録することができるのでかなりお得。

2021年4月からカードデザインが変わった!

そして私がエポスカードを使い始めよう!と決めた後すぐに嬉しいニュースが!

カードのデザインが変わったのです。

MiYA
めっちゃオシャレになった!

新しいカードは凹凸のないエンボスレスの縦型。

クレジットカード番号・氏名・有効期限などの情報はすべて裏面に記載されます。

VISAのタッチ決済に対応

カードデザイン変更と同時にVISAのタッチ決済対応となりました。

エポスカードに変えようと思っていた時に、タッチ決済に対応していないというのがすごく気になっていたので、これはすごく嬉しい!

カード番号や氏名などは表面には記載されませんので、タッチ決済を利用すれば、人に情報を見られる心配もありません。

エポスゴールドカード修行とは?

一般カードを利用しながらゴールドカードのインビテーション(招待)が届くまでの道のりがエポスゴールドカード修行です。

私も本当はすぐにでもゴールドカードへ切替をしたいのですが、一般カードを作ってからほとんど使っていませんでしたし、どのくらいの金額を使ってどのくらいの期間でインビテーションが届くのか修行してみたいと思います!

インビテーションの噂はいろいろあるようですが…

直接ゴールドに申込をしても年間50万円以上の決済があれば翌年からは年会費は無料となるので、決済額の基準は50万円以上あるかどうかだと思います。

数か月経って、インビテーションが来る前に限度額が90万円に引き上げられると、そこからしばらくインビテーションは来ないという人もいるようですし、毎月の決済額が多すぎる人もなかなか来ないという人もいるようで…

私は今のところ毎月20万近い決済額になる予定なので、ちょっと怖いなあ。

早くインビテーションが届きますように…。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる