歯が痛いのってほんとに苦しいです。

以前親知らずを抜いた時のことを書きましたが

あの時もほんとに痛くて大変でした。

そして、また突然その日はやってきました。

歯がすごく痛い…

今回は親知らずではありません。

もうずいぶん前からズキズキして痛いと気になっていた左下の歯。

また歯医者さんのお世話になります。

スポンサーリンク





 ずっと原因不明だった歯の痛み

実は左下の歯はもう何年も前から痛みがあったんです。

親知らずを抜いた5年くらい前よりも前から。

親知らずを抜く時に歯医者へ行った時にも

miya
左下の歯がたまに痛むんです。

とみてもらいました。

ですが、虫歯にもなっていないし歯茎も腫れていないし原因不明。

その時はほんとにたまーにズキっと痛む程度だったし、虫歯でもないと言われたので安心しきっていました。

ですが、痛みは治りませんでした。

歯の痛みはPMS(月経前症候群)症状?

そして、1年前にも左下の歯の痛みが気になって近所の歯医者へ行ったんです。

ですが、やっぱり虫歯ではないと言われました。

女性はホルモンのバランスで生理前のPMS症状で歯が痛いという人もいるようなので、たぶんそれではないかと言われたんです。

言われてみれば、歯が痛いなと感じるのは生理前が多かったので、私の歯の痛みはPMSの症状だったんだ!と、その時は原因が分かって安心したのと同時に、それなら痛いの我慢するしかないなという気持ちでした。

激しい痛みが襲ってきた!

今もちょうど生理前。

今回も歯が痛むなあと思っていたのですが、今回の痛みはちょっと違う。

いつもは痛みがちょっとひどい時でも市販の鎮痛薬を飲むと楽になっていたんです。

いつも私が飲んでいるのは「イブA錠」

生理痛にも頭痛にも私はこれが一番よく効くので常に持ち歩いています。

だけど、今回は薬を飲んでも全く効かない!!

効かないどころかどんどん歯の痛みが増してくる!!

ずっとPMS症状だと思っていたので、痛みは我慢するしかないと思っていましたが

我慢できる痛みではない!!!

痛み出したのは夜寝る前だったので、なんとか寝ようと頑張りましたが、痛すぎて寝れませんでした…。

痛みにもだえながらなんとか朝になりました。

朝になってさらに痛みはひどくなっている気がする。

これは絶対PMSじゃないだろう!ってことで歯医者へ行くことにしました。

いつも行っていた歯医者は木曜日は休診日!

近くの歯医者を調べましたが、木曜日ってみんな休診なんです…。

木曜日にやってる歯医者さんを見つけて電話をしましたが、予約でいっぱいで見れないと言われてしまいました…。

これはヤバい。

そしてもう1件、かなり怪しげな歯医者さんだったので避けていたのですが、もう選んでいる状況ではないと電話をすると、すごく素敵な対応ですぐ来てくださいと言ってくれました。

痛みの原因は虫歯だった!!?

電話をした歯医者へ行くと受付のお姉さんが、電話をくれた人ですね!とすぐに声をかけてくれました。

電話した時は、予約の人もいるから応急処置だけになるかもと言われていましたが、ちょうどその時間に予約のキャンセルがあったので、先生の手も空いてるのでしっかり治療する時間ありますよというお話でした。

キャンセルしてくれた人有難うございます…。

私が怪しいと避けていた歯医者さんでしたが、中に入ってみるとやっぱり怪しい。

先生は瞑想や気功の先生もやっているようで、待合室には怪しい音楽がかかっているし、置いてある本もそういった関連の怪しげな本ばかり…。

だけど一応ちゃんとした歯医者さんだし、先生やスタッフも見た目普通の人です(笑)

先生はベテランな感じの男の先生。

いつも行っていた歯医者さんは優しすぎるかわいい女の先生です。

女性や若さに偏見があるわけではありませんが、ベテランぽい男の先生だとなんとなく安心感があります。

口を開けてみてもらったらすぐに

「ここだな!」とすぐに痛いところをみつけてくれました。

その歯は小学生の頃に虫歯の治療をして詰め物をしていた歯です。

「虫歯だな!」

ええっ!!??

今までも痛いと言って歯医者へ行っていたけど虫歯じゃないと言われてきたのに…。

歯が少し欠けて隙間ができていたようで、詰め物の下が虫歯になっていたようです。

見た目には虫歯にはなっていなかったので、今まで行った歯医者さんでは虫歯ではないと言われてしまっていたのだと思います。

そりゃもう何年も虫歯じゃないと思って痛いのを我慢してきてしまったので、こんなにひどく痛くなってしまって当たり前ですよね…。

「ここまで痛くなってひどくなってしまったら神経抜かないとダメかもね。」

「もっと早く治療してれば神経抜かなくてもよかったのに。」

と言われましたが、今まで虫歯じゃないって言われて続けてきたんだもん…。

ということで

「今日やっちゃおう!」と治療がはじまりました。

麻酔で動悸が激しくなる

親知らずを抜くときにも麻酔をしたし、今まで麻酔をして体の異変を感じたことはありませんでした。

指に酸素と心拍数を計るものをつけていたのですが、最初心拍数は66くらいで普通の数値でした。

歯茎に麻酔の注射をブスっとされてから数十秒後…

なんか心臓がおかしい。

ものすごい速さで心臓が動いていて苦しい…!!

息ができないかも…!

miya
先生!苦しいです…。

と伝えました。

その時の心拍数130まで上がっていました。

私、歯医者の麻酔で死ぬのかな…と一瞬考えてしまいました。

運動して心拍数が上がるのとは違い、横になっていて安静にしている状態でいきなり心拍数が上がるなんて経験をしたことがなかったので、本気で死ぬかも…と思ってしまいました。

先生も驚いたようでしたが、そこは気功の先生。

「今から気を送るから、ゆっくり深呼吸して!」

と…(笑)

その言葉を聞いて、安心したのか面白かったのかリラックスできたみたいで、すぐに心拍数も落ち着いて元に戻りました。

この先生に命を救ってもらったんじゃないかと錯覚してしまいます(歯医者なのに笑)

麻酔で動悸はよくあるらしい

歯医者の麻酔で動悸がおこるなんて、私の体がおかしいのかと思っていたのですが、調べてみると、よくあることらしいです。

麻酔に使われているエピネフリンという血管を収縮させる成分で動悸が激しくなるようです。

→ 局所麻酔 – Wikipedia

今回私は夜寝ていないという状況でもあったので、動悸がおこりやすくなっていたんだと思います。

まとめ

結局今回は動悸がひどくなってしまったので、途中で中断…。

麻酔までしましたが、消毒をしただけで終わりました。

ボルタレンという少し強めの痛み止めの薬をもらって、次回まだ痛みがあるようだったら、神経を抜くということになりそうです。

家に帰ってきて、まだ麻酔が効いているうちは痛みはありませんでしたが、麻酔がきれてくるとやっぱり痛い。

ボルタレンの薬が効いているようで、飲むと痛みが引きますが、薬が切れる4、5時間後にはまた痛い。

次回はしっかり寝て体調を整えてきてねと言われましたが

麻酔がちょっとコワくなりました。

痛みがなくなってくれるといいのですが…。

にほんブログ村テーマ
歯科(歯医者)

歯・顎・口のトラブル

う蝕(=虫歯)