のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

日本製の月経カップ(ROSE CUP ローズカップ)が発売されたので初挑戦しました!

f:id:miyaweblog:20170824151300j:plain

 前から気になっていた月経カップ

使ってみたいとは思っていましたが、なかなか勇気も出ず、しかも今までは日本製の月経カップがなく、海外のものしか売られていなかったので、買うのを躊躇していました。

 

国産の月経カップが発売された!というので

ついに買ってしまいました!

ドキドキしながら月経カップ初体験です。

 

第三の生理用品

生理用品といえば、ナプキン・タンポン。

日本ではこの2つが主流です。

え??それ以外にも生理用品てあるの!?

と私も最初はビックリでした。

私が月経カップの存在を知ったのは1年前。

それまで全く月経カップというものの存在すら知りませんでした。

知るきっかけになったのはブログ。

月経カップのことをブログに書いてくれている人がいてそれを見て初めて知りました。

この1年はブログのおかげでいろんな事を知り、いろんなことに挑戦できています。

 

月経カップとは?

第三の生理用品と言われている月経カップとは

膣内にシリコン製のカップを挿入して経血をためて使用するものです。

f:id:miyaweblog:20170824153341j:plain

 

最初に月経カップを知った時はものすごい衝撃でした。

こ、こんなものを入れるのか!?

こ、こんなものが入るのか!?

と…(笑)

タンポンは20代の頃から接客業をしていてトイレへ行く時間が限られていたこともあり、よく使っていました。

ですが最近タンポンはTSS(トキシックショック症候群)を引き起こす原因になるというので、注意するようにとされています。

一般社団法人 日本衛生材料工業連合会 | TSS(トキシックショック症候群)について

 

月経カップは、医療用のシリコンなどで作られているので、タンポンに比べ体に優しい生理用品。

しかも膣内で経血を貯めておくことになるので、ナプキンでムレたりカブレたりということもなくなるし、ニオイも気になりません。

月経カップのメリット

  • 生理中のニオイが気にならない
  • 長時間漏れの心配がない
  • ムレる・カブレるという心配がない
  • 繰り返し使えるので経済的

月経カップのデメリット

  • 最初は入れるのに勇気がいる
  • 慣れるまで出し入れが難しいかも
  • 手が汚れる
  • カップを洗わなくてはいけない

 

慣れてしまえば生理中でも快適に過ごすことができそう!

私の場合は出産しているし、タンポンにも使い慣れているので、すぐに使いこなせるかなとは思っていましたが、やっぱり最初は勇気がいります。

タンポンは紐が体の外に出ているので、取れなくなるなんていう心配はあまりないのですが、月経カップは完全に膣内に入ってしまうので、入れてしまってとれなくなるなんてことはないのだろうかという心配もすごくありました…。

 

国産の月経カップ

今まで月経カップは外国製のものだけでした。

使ってみたいと思ってはいましたが、外国製というのにひっかかっていたのです。

日本製のものが発売されないのかなと思っていたら、ついに発売されたんです!

海外のものより少し値段は高いですが、やっぱり日本製という安心感。

 

純国産の月経カップ【ROSE CUP】 です。

 

早速今月から使おうと今月の生理予定日前に購入しました。

注文してすぐに届きました。

f:id:miyaweblog:20170824155641j:plain

月経カップに初挑戦!

いよいよ月経カップに挑戦です。

ほんとに入るのだろうか…。入れて大丈夫か…。

手のひらと比べて結構な大きさ。

f:id:miyaweblog:20170824160930j:plain

説明書によると、このカップをU字型に折るかチューリップ型に折るか

どちらかで挿入します。

f:id:miyaweblog:20170824161514j:plain

最初はU字型にしてみましたが

は、はいらない…!

最初は体に力も入っていたからだと思いますが、焦りました。

チューリップ型に折りなおしてみるとすんなりと入った!

そして…

中でステム(ちょこっと出ている先っぽの棒のところ)をつまんで回転させてカップを開く・・

なんて、できない!!

ステムをつまんで回そうとしてみましたが、全然回らなし動かないし。

指を結構つっこんで確認してみましたが、つぶれてて開いてない気がする…。

(生々しい表現ですみません…。)

一度出して入れ直してみようと思いましたが、出すのがまた大変!

ステムを引っ張ってもビクともしない。

出し方を最初によく見ておかなかった私がいけないのですが

出ない!どうしよう!!(泣)

とほんとにちょっと恐怖でした。

落ち着いて出し方を読み、いきむ感じでお腹に力を入れるとカップが下に下がってくるので、指でカップを潰しながら引っ張るとスルっと出てきました。

 

そして何度か入れ直し格闘すること約5分…。

見えないので、指だけの触った感じではよくわからないんですよね。

 

ステムを持って回すのではなく、少し下へ引っ張るようにしたら

中でポコっと開いた感触がありました!

 

予想以上の大苦戦でした(笑)

 

本当に漏れてこないのか?

なんとか無事に入れることができたので、そのまま数時間待機。

本当に漏れてこないのか心配だったので一応ナプキンもつけておきました。

どうなっているのか早く取り出したい気持ちをおさえつつ、でもさすがに12時間は待っていられなかったので、5時間後くらいに取り出してみました。

ナプキンは全然汚れていません。

おおっ!経血入ってる!

カップの中に経血が貯まっていました。

血を見るのが苦手という人にはちょっと衝撃的な光景ですが、ほとんど漏れることなくしっかりとカップに貯まっています。

カップ内にメモリがついているので、自分がどのくらい出血しているのか確認することができます。

f:id:miyaweblog:20170824164102j:plain

中でカップが開いていないと漏れてきてしまうようなので、慣れるまではまだ心配です。

カップを洗う手間もあるので、外出先ではペットボトルに水を用意しておくといいようですが、外で使うには私にはまだハードルが高いです。

家にいる時に使うようにして慣れるようにしていこうと思います。

でもやっぱり入れている間は、すごく楽。

入れてしまえば入っている感覚は全くないし、トイレに行っても経血が外へ出ていないので生理だということを忘れてしまいそうなくらいです。

月経カップの種類は

今回私が購入したのは日本製のローズカップという月経カップです。

少し高いですが日本人の体に合わせて作らていますし、国産にこだわりたい人にはすごくおすすめです。

 

 

 

外国製のものは可愛くて色や大きさなどの種類もたくさんありますね。

 

 

 

にほんブログ村テーマ
月経カップについて語ろう

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ