お金

ゆうちょ銀行のATMでお金をおろす時に使える便利な裏技

お金は銀行のATMを使っておろします。

結婚して夫に教えてもらって初めて知った使い方です。

なぜそれまで気づかなかったのか…。

このATMの使い方を知ってからすごく便利になりました。

これはゆうちょ銀行のATMのお話なので、その他の銀行やコンビニのATMではわかりませんのでご了承ください。

ATMの使い方

窓口を利用することにこだわっている人もまだいたりするのかな?

ATMでお金を引き出す操作は銀行によって違いがあるかもしれないけれど、手順はほぼ一緒。

  1. キャッシュカードまたは通帳を挿入
  2. お引き出しボタンを押す
  3. 暗証番号を入力
  4. 引き出し金額を入力
  5. ATMからお金が出てくる

 

例えばこの操作で1万円と金額を入力すると1万円札が出てきます。

普通に1万円が必要ならばこれでOKです。

1000円札が欲しい!

1万円必要だけれど、その1万円を1,000円単位で振り分けたい時は、ATMから1万円札が出てきても使えない…。

だからといって、その金額ずつATMを操作するなんて大変です。

1万円を

miya
miya
全部1000円札で欲しい!

なんて時も実はATMを使って1回の操作で出すことができるんです。

1000円札で引き出す方法

ATMで引き出し金額を入力する時に

万円とか千円とかの単位のボタンがあります。

1万円札を全部千円札で引き出すためには

引き出し金額を入力する時に

「10千円」

と入力すればいいのです。

これで、1万円が全部千円札で出てきます!

1万5千円なら15千円、2万円なら20千円。

家計を袋分けして使っている人や、子供にお小遣いを渡す時とか、1,000円単位で管理する時にはすごく便利です。

5000円札は?

5千円札でも引き出すことができるという噂があったので、いつも行くゆうちょ銀行のATMで挑戦してみました。

噂によると

「5千 5千」

と引き出し金額を入力すると5千円札が2枚出てくるらしいと。

できませんでした…。

2回目の千円のボタンは押しても反応しない…。

結局5千円としか入力できず、5千円と入力すると千円札5枚が出てきました。

どうやら5000円札は入金はできるけれど、出金はできないらしいです。

 

まとめ

この1000円札を一度にいっぱい引き出す方法は、結婚してから夫に教えてもらってから初めて知りました。

独身の時は1000円札がたくさん必要になることなんてなかったので、こんな引き出し方ができるということ気づきませんでした。

結婚してから夫と私のお小遣いや、その他生活に必要な細かい金額をそれぞれに分けなくてはいけなかったので、何度もATM操作をしていたアホな私…。

ある日夫と一緒にATMへ行った時に

「なんで一度に引き出さないの??」

と言われて教えてもらった訳です…。

必要な金額ごとに引き出した方が、通帳には引き出した分ずつ記帳されていくのでわかりやすいですが、通帳は早くいっぱいになってしまってすぐに新しい通帳に交換しなくてはいけないし、ATMで後ろに列ができている時は何度も操作を繰り返すのは申し訳なくて、後ろに並びなおしたりということもやっていたので、一度で済むようになりすごく楽になりました。