お小遣い

メルカリはじめました

今までの私のお小遣い稼ぎとして一番利用していたのはヤフーオークションです。

最近はかんたん取引などもできるようになって以前ほど出品するのも面倒ではなくなっているのですが、今はメルカリを利用してる人の方が多くなってます。

メルカリは本当に売れる!

同じ商品でもメルカリの方が出品数が多いし、高値で売れていたりするのでやっぱりメルカリは使ってみるべきかなあと思っていました。

先月メルカリに登録し、いろいろ出品していましたが

miya
miya
ほんとに売れる!!

以前オークションに出品していてずっと売れ残っていたものでも

メルカリで出品するとすぐにコメントが入り、あっという間に売れてしまいました。

先月だけで1万円ほどの売上がありビックリ。

メルカリ便が便利

メルカリは「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」というのが利用できます。

ずっとヤフオクを使っていて小さなものはクリックポストを利用することが多かったですし、メルカリ便よりは10円安くなるので、メルカリでも最初はクリックポストで設定していることが多かったのですが、メルカリ便の場合は匿名で配送できるというメリットがあり、出品をすると「メルカリ便にできませんか?」というコメントがとても多いというのに気が付きました。

メルカリ便にすると、コンビニや郵便局まで行って配送手続きをしなければいけないので、それが面倒だなと思っていましたが、慣れてしまうととっても簡単。

自分で宛名を記入することもないですし、送料も送料込みにしている場合は売上金から自動的に引いてくれることになるので、コンビニや郵便局で送料の支払いをしなくていいので本当に楽で簡単なんです。

さらに匿名配送なので、住所や名前などお互い相手に知られることもないので、安心して取引ができます。

メルカリのデメリットは

メルカリのデメリットとしては

売れるまでのコメントでのやりとりや値引き交渉などちょっと面倒です。

コメントなどが面倒で「即購入OK」としている場合でも結局は値引き交渉されてしまったり、購入してもいいですか?とコメントが入ったりするのでその都度対応しなくてはいけません。

ヤフオクでは送料は落札者負担の場合が多かったのですが、メルカリでは送料込で出品することほとんどですし、手数料のことも考えて値段設定しなければいけません。

販売手数料は10%ですので、思った以上に売り上げ金額から引かれてしまいます。

売れた!と思っても送料と手数料で残るお金は意外と少なかったということも多いですね…。

コメントのやり取りなどがあまり苦にならなけば、出品したものがあっという間に売れてしまうことも多いのでとてもいいサービスだと思います。

まとめ

今まではヤフオクの方が都合がよかったりするものもあったりしたので、出品する商品によってはヤフオクを使うというやり方をしていましたが、結局今はメルカリしか利用しなくなりました。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ