日々のこと

ついに車の乗り換えを決意!我が家が選んだ車は「プロボックス」という貨物車両

我が家の愛車はトヨタのシエンタです。

11年前に購入して現在の走行距離は約14万キロ。

かなり乗りました。

本当は13年目の車検の時に次の車を買うと予定していたのですが、急展開。

miya
miya
車、買ってしまいました!

なぜ車を買うことになったのか

約11年、トヨタのシエンタが我が家の車でした。

シエンタの前はスズキのラパンに乗っていました。

当時なぜシエンタに乗り換えたのかというと、関東から引越しをしてきて、長距離で車に乗ることが増えたからです。

リーマンショック後の経済対策として2009年3月から2011年6月まで高速道路が休日1000円で乗れる時期があった時に、実家へ帰省するのに高速道路を使いまくっていました。

その時にラパンに乗っていたのですが、赤ちゃんを車に乗せて軽自動車で高速道路を走るのは怖い!

さらにその当時は子供は2人くらいは…と考えていましたので、子供が増えることも考えてシエンタを選びました。

あれから結局子供は1人のまま(苦笑)

7人乗りのシエンタですが、年に1度友人家族が遊びに来るときしか最後列のシートは使ったことがありません…。

それでも荷物はたくさん乗るし、今まで全く不具合もなくとてもいい車でした。

特に夫はシエンタのボヨンとした見た目のダサさがお気に入り(笑)

2年早めた乗り換え

シエンタは13年目の車検の時に乗り換えようかという話になっていました。

なのに…

不具合もないし、よく走るし、見た目も最高⁉のシエンタを手放すことを決意。

それはなぜか…

半年ごとにディーラーに点検へ行っているのですが、担当の営業さんの押しに負けました!(笑)

コロナの影響もあり車の売り上げも落ちているようで、今ならいっぱい値引きできるのでお願いします!という押しに負けてしまいました。

さらに特別定額給付金がもらえるということもあり、このお金を使うというのもありかなということで、決断しました。

1人10万円の特別定額給付金が振り込まれました。子供に渡す?親が使う?コロナウイルス騒動で、国民一人ひとりに10万円が給付されることになった「特別定額給付金」。 オンライン申請でゴタゴタとしていたりし...

 

なぜプロボックス?

選んだ車はトヨタのプロボックス。

自家用として乗ってる人はほとんどいないだろうガッツリ社用車(笑)

営業のおじさまがスーツきて乗っているイメージの車です…。

まさかこんな車を買うことになるなんて想像もしていませんでした(笑)

本当はまたシエンタがいいかなと考えてはいたのですが、新しくなったシエンタの見た目がスッキリしすぎてどうも気に入らない!(笑)

さらに以前に比べると金額もぐんと上がっていてローンを組まない我が家にはちょっと予算オーバーでした。

コンパクトタイプの車であれば少し金額のおさえられるけれど、仕事で荷物を運ぶことが多いため、できるだけ安くて荷物がいっぱい乗せられる車と限定して探して、プロボックスにたどり着いてしまいました。

miya
miya
だけどやっぱり貨物車両で不安…

乗り心地や見た目や内装はどうなっているのか…。

ディーラーで実物が見ることができなったのですが、わざわざ系列のレンタカー屋さんまで連れて行ってもらい、見せてもらいました。

miya
miya
え?全然いいじゃん!!

実物を見て一気に買う気になりました!

 

さすがに色は白ではなく黒にしました。

黒だと前から見ると全然普通の車(笑)

ハイブリッド車もありますが、普段街乗りをあまりしない我が家にはメリットがなさそうなので、ガソリン車です。

 

古いシエンタは売れない

シエンタはディーラーで下取り4万ということになっています。

念のため買取屋さんに見積もりを出してみましたが、値段がつかない!(苦笑)

頑張って1万円。ほとんどは0円で引き取りしますと言われてしまいました…。

特に今はコロナの影響で海外に車を持っていくことができなくなっているため、余計に買取は難しいということでした。

納車は数か月先

8月頃には納車できますよと言われましたが、車検が切れるギリギリまでシエンタには乗っていたいということで、登録・納車は年末頃ということにしてもらいました。

それまでシエンタとたくさん思い出を作っておきます。

 

↓〈クリックで応援よろしくお願いします〉
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村