キスマイ

ジャニーズのコンサートのうちわのルールやマナーって何?作り方に決まりがあるの?

ジャニーズのライブで必ず見かけるうちわ。

私もいつもキスマイのコンサートには自分でうちわを作って持って行っています。

ジャニーズのうちわって暗黙のルールがあるって知っていましたか?

私もこの暗黙ルールを守ってみんなが楽しいライブになるようにキスマイを応援しています。

ですが中にはルール無視でマナー違反なうちわを持っている人も結構みかけます。

たかがうちわ。されどうちわ。

うちわひとつでトラブルにもなってしまうこもあります。

コンサートの会場内では警備の人もマナー違反をしているようなうちわを持っている人を見つけると声を掛けて注意しています。

ジャニーズのうちわってどんなもの?

ジャニーズのライブで使いうちわは基本的には2種類あります。

  • 公式グッズの公認うちわ
  • 手作りのオリジナルうちわ

公式グッズの公認うちわはライブ会場なので売られているものです。

タレントの顔写真などが入っているものが多いです。

そしてもうひとつは、自分で作るオリジナルのうちわです。

自分で作るのだから、誰よりも目立ってタレントから見てもらえるものを作りたい!

と思うかもしれませんが、細かくルールが決められているんです。

もしルールを破ってうちわを作ってしまうと、入場時やライブ中にスタッフや警備員さんに注意をうけてしまうことになるかもしれません。

マナーとルールを守って楽しいライブにしたいですよね。

うちわ作成のルールとは?

ジャニーズのライブでの手作りするうちわにはいくつかルールがあります。

公式ルールとファンの間での暗黙のルールというのがあるんです。

公式ルールを違反するのが絶対にダメです。
暗黙のルールは絶対に守らなくてはいけないということではありませんが、みんなで楽しく応援するためにもできるだけ守ってほしいですね!

ファン暗黙のルール…なんて聞くとジャニヲタって怖いと思ってしまうかもしれませんが、ある程度マナーを守っていれば、基本はみんなでライブを楽しみたいと思っている人ばかりですので、心配しなくて大丈夫です!

公式ルール

公式ルールはジャニーズのコンサート事務局のサイトに記載されています。

公式ルール

●ジャンボサイズうちわ以内の大きさ
●胸の位置から上には絶対に上げない
●左右前後に大きく振らない
●うちわ以外のボード類は禁止

ジャンボサイズのうちわの大きさは
縦28.5cm・横29.5cm

何ミリ単位で細かく気にする必要はありませんが、100円ショップなどでも応援用のうちわが売られていますので、それで大丈夫です。

手作りだと装飾などもたくさんやりたくなりますが、うちわからはみ出してしまうものはダメです。

 

 

暗黙のルール

公式ルールではないので必ず守らなくていけないわけではありませんが、タレントや周りのファンの人が嫌な気分にならない程度に作りましょう。

暗黙ルール

●ホログラムやモールなど光を反射するものは禁止
●手に持つうちわは1枚
●1枚の裏表で違うメンバーの名前にする

うちわで使うホログラムとはキラキラしている紙のことです。

ホログラムやモールなどキラキラして光を反射してしまうようなものは、眩しくてタレントや周りのファンの迷惑になってしまいます。

100円ショップなどでも、手作りうちわコーナーにホログラムのものが売っていたりしますが、ジャニーズのコンサートでは使わないようにしましょう。

1人で何枚もうちわを持っている人も見かけますが、基本的には手に持っていいのは1枚です。会場内に持ち込むのは枚数の制限はないので何枚でもOKです!

まとめ

うちわひとつでたくさんルールがあり大変だな…と思ってしまうかもしれませんが、みんなが楽しいライブ・コンサートになるように、マナーやルールを守って参加しましょう!

ルールの中で自分らしさを出した面白いうちわを考えるのも楽しいと思います。

自分で綺麗に作るのは苦手だし面倒…という人は自分が希望した通りに応援用のうちわを作ってくれるサイトもありますので利用してみましょう!
 スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ