お金のこと

指の手術・入院・通院にかかった費用を公開します

2017年11月30日に化膿性腱鞘炎で左人差し指の手術をしました。

手術に至る経緯はこちら↓

入院は5日間です。

手術・入院・通院でどのくらいお金がかかったのかまとめてみました。

手術・入院・通院で払ったお金

11月の中旬から整形外科へ行きはじめ、11月末に手術・入院をし、1月中旬まで通院しました。

どのくらいお金がかかったのでしょうか。

手術・入院費用

病院で支払うお金は、月末締めで請求されます。

11月30日に入院をして手術をしたため、領収書は11月分と12月分の2枚になっていました。

【11月分】

保険分 入院料 手術 麻酔料
4,513点 7,676点 337点
  • 保険点数合計:12,562点
  • 負担金:37,580円
保険外 電気器具 衛生材料 食事負担金
1,296円 324円 360円
  • 保険外合計:1,620円
  • 消費税:120円

11月分合計:39,560円

【12月分】

保険分 入院料 投薬
12,162点 31点
  • 保険点数合計:12,193点
  • 負担金:36,580円
保険外 電気器具 食事負担金
5,184円 3,960円
  • 保険外合計:5,184円
  • 消費税:384円

12月分合計:45,724円

手術入院合計:84,984円

通院費用

11月22日 2,800円
11月24日 1,030円
11月29日 1,130円
11月29日 12,970円
12月5日 370円
12月7日 450円
12月8日 2,320円
12月12日 370円
12月21日 750円
1月11日 370円

通院合計:22,560円

全部でいくらかかった?

手術・入院費用が84,984円

通院費用が22,560円

合計で… 107,544円

高額療養費制度の適用は?

入院する前の説明で、高額療養費制度の適用があるから、市役所で

「限度額適用認定証」をもらってきてくださいと言われて申請にいきました。

これを入院するときに病院に提出をしておくと、限度額適用認定された金額だけを請求されるので自分で負担をするお金が少なくて済むのです。

ですが…!

私の場合、入院が月またぎになってしまいました…。

高額療養費は1日から末日までの月ごとの適用となるため、末日締めになってしまうのです。

同じ月に入院して退院であれば、入院に支払うお金は3万円くらい少なくて済んだのに…。

紹介状をもらって病院へ行き、すぐに手術となってしまったので、入院前にそんなこと考えている余裕もありませんでした。

 

まとめ

2017年の最後に予定外の出費でかなり家計にひびてます。

実は12月の最初の土日に家族で温泉へ行く予定で予約をしてあったのですが、突然手術となってしまったので泣く泣くキャンセル。

直前だったので普通にキャンセルをすれば、キャンセル料がかかってしまうはずでしたが、宿に電話をして事情を説明したら快く対応していただけて、キャンセル料はなしでキャンセルさせてもらえました。

温泉でおいしいものを食べる予定のお金が、医療費に変更となってしまいました。

これからまた私がかけている医療保険の請求をしますが、通院には保険はおりないらしい…。