日々のこと

「からだのーと」自分の呼吸に意識を向けて生きていることを感じてみる

30代後半からいろいろと体の不調がでてくるようになりました。

そして40代に突入し、さらに体の衰えを感じるようになってきました。

歳を重ねても毎日元気に楽しく生活していたい。

これからの自分と家族の人生がもっと楽しくなれるように体と気持ちを整えられるようにしていきたいのです。

自分のからだを信じて生きる

いつまでも元気で若くいたい!

と思っても年齢とともに体も衰えていきます。

私も30代後半から肺炎・ギックリ腰・子宮筋腫・ポリープなど…

体のいろんなところに症状がでるようになり

ちょっと歩いただけで、腰や背中が痛い、疲れる。

最近は握力も弱くなり、瓶のフタが開けられない…。

こんな事が続き、メンタル的にもかなり弱っているんです。

特に冬は嫌いで、寒いとやる気もでないし家に引きこもりがちになって精神状態もよくありません。

何か元気がでる楽しいことをしよう!

と考えても、なかなか楽しいことってみつからない…。

早川ユミさんの「からだのーと」

毎日ただ過ごしているだけではなくて、もっと自分を見つめなおしてみよう!

最近そんなことをすごく考えていました。

 

早川ユミさんの「からだのーと」を読みました。

自分のからだは自然に生かされているんだなと思わされます。

この本は早川ユミさんが高知へ移住をし、自然の中で暮らすようになり、からだにいいことを実践してきた内容が書かれています。

最近の私の生活は

朝起きたらスマホを開き、机の前に座りパソコンとにらめっこの毎日。

運動不足のせいで、体の調子もでない、モヤモヤとしたからだになってしまっているんです。

からだのーと」は

  • 第1章 呼吸レッスン
  • 第2章 気のレッスン
  • 第3章 からだのイメージレッスン
  • 第4章 こころのレッスン
  • 第5章 冷えとりレッスン
  • 第6章 イトオテルミー療法レッスン
  • 第7章 からのお手当
  • 第8章 からだを巡る旅

     

    今の私のモヤモヤや不調を改善してくれるであろうことが、全部書かれています。

    呼吸を意識するだけで変わる

    からだのーと」の第1章の呼吸レッスン。

    元気のもとの気のエネルギーは大気のなかにいっぱいあって、息をするって人間にはとても大切なことなんですね。

    いつも無意識にしている呼吸をちょっと意識するだけで全然違う!

    モヤモヤしているからだがスッキリして自律神経が整えられている感じがします。

    ほっこりする絵で描かれているので、見ているだけでも穏やかな気持ちになります。

    まとめ

    ブログを書くようになってから日中はほとんどの時間はパソコンやスマホをみてしまっています。

    ブログを書くことは楽しいですし、これからも楽しく続けていきたいけど、体の不調を感じながらモヤモヤした気持ちではネタも思いつかないし、いい文章も書けなくなってしまうんです。

    からだのーと」を実践しながら、毎日を元気に楽しく生活できるようにしていきたいな。