日々のこと

日本製の月経カップ(ROSE CUP ローズカップ)で生理期間中が快適です

月経カップを使い始めてから4か月になりました。

最初はほんとにこんなもの使えるのだろうか…

と半信半疑な状態で使い始めたのですが、今では使い方にも慣れて

生理期間中は月経カップのおかげでナプキンだけを使っていた時に比べてすごく快適になっています。

新しい生理用品の月経カップ

私が月経カップを使い始めたのは2017年8月。

今までは、生理用品といえば、ナプキンとタンポンだけなのが当たり前でしたし、それ以外の生理用品があるなんて知りませんでしたし、他にあるなんて考えたこともありませんでした。

今年の初め頃、月経カップというものの存在を知ってから使ってみたいなとずっと気にはなっていました。その時は外国製のものしかなく迷っていたのですが、純国産の月経カップ【ROSE CUP】が発売されたことを知り、勇気を出して使ってみることにしたのです。

最初は月経カップを出し入れするのに苦労していましたし

miya
miya
ほんとにこんなの入れて大丈夫か!!?

というような不安もありました。

ですが、次の月の生理の時には最初の時のようなドキドキや不安もなくなり

カップの出し入れにも慣れてきました。



ROSE CUP

月経カップの快適さを知ってしまった

3か月目には、もうすっかり慣れてしまっていました!

それどころか、月経カップを入れている間はほんとに快適で、生理だということを忘れてしまいそうになるくらいです。

たまにナプキンに戻した時には、経血が外に出てくる感じがわかってしまうので

miya
miya
あ、生理だったんだ…

と思い出してしまってちょっと憂鬱になります。

それと生理痛がひどい時には、お腹や腰が痛いので生理だったなと思い出します…。

 

2日目、3日目の経血の量が多い日は少し漏れてしまうこともあるので、ナプキンも一緒に使っています。

ですが、ナプキンの使用量がぐん!と減り、ナプキンのゴミもほとんど出なくなりました!

漏れるといってもほんの少しナプキンについてしまう程度なので、ナプキンじゃなくても、おりものシートやパンティライナーなような薄いものでも全然大丈夫そうです。

今は前に買っておいたナプキンがたくさん残っていて、全然減らなくなってしまったので、それをしばらくは使います。

出先で使うのはまだ難しい

月経カップを使うことにはもうすっかり慣れましたが、外へ出かける時にはまだ使っていません。

月経カップを取り出す時に、どうしても手が汚れてしまいます。

公衆トイレなどでは衛生面から考えても、私にはまだちょっと月経カップを使うのは難しいかな…。

経血の量が少ない場合は、ササっと出し入れできれば、そんなに汚れることもないので、その場ではトイレットペーパーかウエットティッシュなどで手を拭いてあとで手を洗うという流れでできそうな気もしますが、経血の量が多い時はそうもいかないので、個室のトイレにペットボトルでカップと手を洗えるように水を用意しておいて持ち込まなければいけません。

そうなると出先のトイレでは大変そうなので、ちょっとした外出時は今のところはナプキンかタンポンでいいかなという感じです。

ROSE CUP(ローズカップ)で透明が発売される!

純国産の月経カップ【ROSE CUP】は、発売された最初の時はピンク色の月経カップしかなかったので、私が買ったのもピンク色のです。

カップの内側にメモリがついていて、経血量がわかるようになっていましたが、トイレで取り出した時にカップの中を覗き込んでみるのはちょっと大変…。

経血の量がもっと簡単にわかるように透明(クリア)なのが発売されるらしい

今はピンク色は完売してしまっているようですね。


純国産の月経カップ【ROSE CUP】

私もピンクと透明が選べたら、透明のが欲しかったな…。

安い物ではないですし、今はひとつあれば十分なので残念です。




ROSE CUP

にほんブログ村テーマ
月経カップについて語ろう