ビーフストロガノフ。

なんかすごくおしゃれそうな食べ物の響き。

私がビーフストロガノフなんてものを知ったのは10年くらい前だと思います。

名前だけをきいて、すごく高級そうな食べ物だなと思っていました。

おしゃれなレストランへ行かないと食べれないものだと思っていたんです。

何かの料理番組で作っているのをみて

あれ?

これってもしかして家で普通に作れるものなのか!

と驚いたのを覚えています。

スポンサーリンク





ビーフストロガノフとは?

そもそもビーフストロガノフとは何なのか。

見た目は

ビーフシチュー?

ハヤシライス?

私にはその違いがよくわかっていません…。

なんとなく

ビーフストロガノフ!って言った方がかっこいいし、おしゃれな感じがする・・

というだけ。

kotobank.jp

どうやらロシア料理らしい。

牛肉をサワークリームを使って煮込んだものをビーフストロガノフって言うんですね。

はじめて知りました(笑)

材料もそんなに必要ないし、家でも簡単にできる感じなのですが

日本の家庭の冷蔵庫にサワークリームなんて冷蔵庫に普通入ってないですよね…。
(我が家の冷蔵庫に入っていたことは一度もない)

わざわざビーフストロガノフのためだけにサワークリームを買うというのも悔しい。

そんな時便利なレシピ紹介サイト。

料理が好きな人ってすごいですね。尊敬します。

ビーフストロガノフだけを検索しても、いろいろアレンジして作り方を載せてくれています。

私って料理はできればやりたくない!

作るのって好きじゃないんですよね。(食べることは好き。)

できれば誰かに作ってほしいんです。

普段スーパーへ買い物へ行ってもほんとに必要なものしか買ってこないし、スーパーをぐるぐると歩き回るのも好きじゃないです。

だから料理もいつも同じものを1週間でローテーションしている感じです。

おいしいご飯を作る意欲がなくて、家族のみなさまゴメンナサイ…。

作ってみよう!ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフで紹介されているレシピをいろいろとみて、家にある材料だけでなんとか作れないかと考えました。

サワークリームは使わない方法もあるんです!

ということで、私流に勝手にビーフストロガノフを作ってみることにしました。

ビーフストロガノフ?っぽいものの作り方

今回は家にあった材料だけにこだわりました。

材料
  • 牛肉 300g
  • 玉ねぎ 1個
  • しめじ 1パック
  • バター 30gくらい
  • トマト缶 1缶
  • 牛乳 100cc
  • お好みソース 大さじ3くらい
  • 小麦粉 適量
  • 塩・こしょう 適量
作り方
  1. 玉ねぎは薄切りにしておきます。
  2. フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりとしたら牛肉としめじを入れ、塩コショウ適量をして炒める。
  4. 小麦粉を入れてさらに炒める。
  5. トマト缶・お好みソースを入れしばらく煮込む。
  6. 最後に牛乳を入れて味をととのえて出来上がり!

ものすごーく適当なレシピですみません。

しかもソースは家にお好み焼き用のお好みソースしかなかったのでそれを使いました!

ビーフストロガノフはサワークリームを使った酸味が特徴だったりするようなのですが、トマト缶で酸味は代用です。

味は…

めちゃめちゃおいしい!!

デミグラスソースを使わなくても全然それっぽいし
こんなにおいしいなんて感動。

本当はこれは

ビーフストロガノフとは言わないのかもしれませんが…

わが家では

これがビーフストロガノフだよ!

と夕飯に出しました~

ちょっとトマトの酸味が強いかなと思いましたが、子供も普通においしいと言ってパクパク食べてました!

本物のビーフストロガノフはまだ食べたことはありません…。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ