のんびり主婦が貯金します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

MENU

沖縄旅行4回目 (2012年9月) 大型台風が直撃!

私たち家族の沖縄旅行4回目は2012年9月です。

前回からLCCの飛行機を利用するようになり、ツアーなどと比較してもすごく安いのでこの年からはLCCしか利用しなくなりました。

そしてこの年から私たち家族が毎年台風を呼び寄せることになるのです。

ツアーはやめて飛行機と宿は別々に予約

この4回目の沖縄旅行からツアーでの申込みをするのをやめることにしました。

ツアーで申込みをすると必ず決められたホテルに1泊以上しなくてはいけません。

またツアーの場合は、出発の2週間くらい前からキャンセル料も発生するため急な予定変更ができません。子供の体調の変化で飛行機に乗れないということもこれからあるかもしれないので、飛行機を宿を別々に予約する方法に変えました。

今まで2泊から3泊くらいの旅行でしたが、楽しくなってきた頃に帰らなくてはいけないというのがすごくつらいし、もっとのんびり沖縄で過ごしたいと思うようになり、旦那もお休みもとれるため、1週間滞在することにしました。

ホテルはやめて貸別荘に滞在

1週間という長期滞在することになったので、ホテルに1週間となると宿泊料と毎日食事は外食となってしまい、お金もかなりかかってしまいます。小さい子を連れての外食もゆっくり食べることができずに毎日だと疲れてしまうため、貸別荘をお借りして自炊をすることにしました。

私たちが借りたのは一戸建ての貸別荘です。

今は宿泊料金などかなり変わっていますが、この時は1泊5000円だったと思います。

出発2日前に台風発生!

なんと出発2日前に台風が発生し、進路予想では1週間の日程ど真ん中に直撃する予定になっていました。ですが、行きと帰りの飛行機には影響がなさそうなため、行ってしまえ!!と出発することを決めました。

沖縄へ到着した時はすごくいい天気でほんとに台風がくるのだろうかという感じで、最初の2日間は海へも行き楽しく過ごすことができました。

しかし、よりによって今回は一戸建ての家を借りているし、沖縄の台風は今まで経験したことがないので、どのくらいすごいのかすごく心配でした。私たちは沖縄北部の方で滞在していましたが、台風進路予想ではど真ん中を通過するようになっていましたので、余計に心配でドキドキだったのです。

貸別荘の管理人さんに、大丈夫ですか?と確認もしましたが、沖縄の人はいつものことって感じなのか、「このあたりは今まで停電もしたことないから大丈夫だと思いますよー」と軽い感じで驚きです。

ですが心配な我が家は一応水や食料などある程度買い込んで、備えました。

沖縄の台風直撃は想像以上!

台風はどんどん近づいてきながら育って大きくなっていました。

最大瞬間風速70メートルって本州に住んでいると見たこともないような数字です。

夕方から風が強くなり始め、夕食を食べ終えた頃には尋常ではない風の音でした。

そして、停電…。

新幹線が家に突っ込んでくるような恐ろしい音と風で家が揺れるのです。

雨戸などなかったので、窓が割れるんじゃないかとこわくて、できるだけ家の中心に家族でかたまって、布団をかぶって一晩過ごしました。そんな中でも子供は熟睡していましたが…。

そして朝方風が止まったなあと思ったら、なんと台風の目の中!

それから吹き返しの風がまたしばらくあり、なんとかお昼頃には落ち着きました。

電気はその日の夜まで復旧しませんでした。さすがに管理人さんもビックリしたようで、風がおさまってきた頃に心配して様子を見に来てくれました。

私たちが借りた家は高台にあるので大丈夫でしたが、海岸沿いの方は高潮で浸水してしまって大変なことになっていました。

 

沖縄の台風は本当にすごいと感じました。 毎年沖縄へ旅行をしていたらいつか台風にはあたることになるとは思っていましたが、こんなすごい体験をすることになるとは思いませんでした。