のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

自由に生きるためにローンは組まない!ローンに苦しんだ20代の失敗

f:id:miyaweblog:20170127112603j:plain

我が家のルールとして 絶対にローンを組んで何かを買うということはしません。

住宅ローン・マイカーローン・教育ローンなどなど ローンとつくものはいろいろとありますが 結局はすべて借金なのです。

 

買えないなら買わない!

我が家では今まで一度もローンを組んだことがありません

家を購入する時ですらローンは組みませんでした。

その時払えるお金で買える家を探して買いました。

もちろん車をローンで買うなんてもってのほか。

買うのであればすべて現金一括払い

ローンを組んでまで買わなければいけない物ならば そんなものは必要ないという考えです。

お金はないけど 車がないと買い物にも行けないところに住んでるんだよ! という人もいるとは思います。

もちろん仕事や生活でどうしても必要であるなら、ローンを組むのも仕方のないことです。 そのためのローンなのですから。

でも私たち家族は 自分たちの身の丈にあった生活ができる場所 を選んでいくことにしています。

以前住んでいた家は山の中で、我が家に1台ある車は夫が通勤に使っていたため 私は往復約7キロの山道を自転車で買い物に行っていました(笑)

もちろん不便です。

でもなぜかそんな生活も苦痛ではなく楽しんでいました。

独身時代はローンに苦しんだ

夫は今までもローンは組んだこともないし 少し前まではクレジットカードを持つことすら拒否をしていました。

ですが私は、20代の頃はローンを組めば欲しいものが買えるんだ! という安易な考えで生きていました。

私が最初に自分で買った車はもちろんローンです。

5年のローンでした。

ローンを組んだ時はちゃんと仕事もしていましたので、最初の頃は毎月のローンの支払いも何の苦もありませんでしたが、1年くらいして仕事をやめてしまったのです。

それから私のローンの地獄がはじまりました。

1人暮らしをしていたので、家賃や光熱費や食費など生活にかかるお金も必要です。

しばらくはバイトで何とか乗り切ろうと思っていましたが、甘かったです。

田舎の安い時給でのバイトではほんとにギリギリの生活。

親には相談したくないと頑張っていましたが 家賃が払えないかも!となった時、親からお金を借りました。

そして車も売る決意をしました。

ローンを組んで欲しいものが手に入っても
幸せではない!

ものがある不自由な生活より
ものがない自由な生活

これに気づいてからは絶対にローンは組まないと心に決めました。

どこにでも行けるという心の自由

今は家も売却し、賃貸での生活です。

ローンはなくても土地と家にしばられるという生活も今は捨てました。

その時自分たちに一番合った生活ができる場所にいつでも行ける。

そんな心の自由があるだけで これからどうする?どこへいってみたい?とわくわくする事ができるのです。

最近ではミニマリストと呼ばれる人たちが増えてきていますが そんな生活ができている人はとても素敵だと思います。

私はまだそこまでシンプルに暮らすことはできていません。

家の中にある物は使っていない必要ないものばかりだとすごく感じていますが、捨てるということはかなり勇気がいることです。

少しずつそんな日常の生活も 持たない自由な暮らしを目指していきたいです。

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ