のんびり主婦が貯金します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

MENU

私が20年で引越した回数は15回。引越しに使ったお金500万円以上!

私は今まで自分が行きたいところ、住みたいところ、その時の家族の環境や仕事に合わせて引越しをしてきました。

そういえば、今までどのくらい引越しをしたんだろう?と考えてみると

20年の間になんと15回もしていました!

独身時代に10回。結婚後に5回。

自分でこんなに引越しをしていたんだとあらためて数字にしてみるとビックリです。

引越しはお金がかかる

f:id:miyaweblog:20161207145521j:plain 家を借りるのってお金がかかります。

地域や場所によって家賃に違いはありますが、入居をする時には、敷金・礼金・不動産屋への仲介料などが必要になります。

例えば家賃5万円の部屋であれば 敷金2か月、礼金2か月、仲介料1か月とすれば、それだけで、250,000円。

 

私が今まで借りたきた家は、家賃5万~8万円の間くらい。

敷金・礼金・仲介料だけでも単純に計算したら

なんと、500万円以上!

こんなにかかっていたなんて…。

引越し業者は使わない

私は今まで大手の引越し業者を使って引越しをしたことはありません。

1人暮らしだったころは荷物も少ないので、ほとんどは段ボールに荷物を詰めて宅配便で送ってしまいます。

家電製品は一人暮らし用のものであれば、友達にあげたり、使用年数が少ないものはリサイクルショップで高めに買い取ってもらえたりもするので、引越し先でまた買いなおした方が安くなったりします。

近距離の引越しであれば、手伝ってくれるという友人にお願いをして、運んでもらったこともありました。

結婚をしてからも5回引越しをしていますが、結婚して最初のうちは荷物も少なかったので、単身と同じような引越し方法で済みましたが、段々と荷物が増えてくるとそうもいきません。

引越し業者に見積をしたりしたこともありますが、家族で引越しとなるとすごい高い…。

時間に余裕があって、近距離での引越しであれば

引越し前の家と、引越し先の家で1か月家賃が重複をしてしまったとしても、引越し業者へお願いをするよりは、自分で少しずつ荷物を運ぶ方が安くなることもあります。

急な転勤や仕事が忙しくて時間がない人にはこれらの方法はいくら安く済むとはいえ、手間と時間がかかりますので、難しいかもしれませんね。

→ 簡単引越し見積もりはコチラ

物に執着をしないで捨てる勇気

私は片付けは苦手な方なので、日ごろは断捨離することはほとんどないのですが

引越しの時は違います。

今がチャンスとばかりにいらない物をどんどん捨てます。

私は、運ぶのにお金がかかるぐらいだったら捨ててしまえ!

と、あまり物に執着をしないタイプなのでバンバン捨ててしまって気持ちがスッキリするのですが、夫は違います。

過去の思い出の品 絶対着ないであろう服 絶対一生やることないだろう昔懐かしいファミコン などなど…。

あれもこれも捨てられないのです。 男の人は面倒くさいですね…。

家が片付かなくてイライラしている時は

全部捨ててやろうか!!

と思ってしまいます(笑)

物がなければ片付かなくてイライラすることもないし、次に引越しをする時にも無駄な送料をとられることもないし、もう少し穏やかに暮らせるのにと感じます。

断捨離をして 持たない暮らしをしている人たちがうらやましいです。

新しい土地での経験はお金を払った価値がある!

家を借りるお金だけでも500万円以上。

いくら引越し業者を使わないとはいえ、それなりに送料や交通費などかかります。

さらに新居で必要になるものを買ったりするなど案外お金が必要となります。

さすがに15回も引越しをしていると、600万円は超えているかもしれません。

これだけのお金が今手元に残っていれば…

と考えてしまうと惜しい金額ですが

引越しもせず、ずっと同じところへ住み続けていたとすると、きっと今の幸せはなかったと思います。

新しい土地、新しい人との出会い、新しい環境・新しい景色

自分の人生にとっては

引越しで使ってきたお金以上の価値のあるものだと思っています。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ