のんびり主婦が貯金します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

MENU

帝国劇場「DREAM BOYS」ドリボの出待ちはルール・マナーを守って

今年も帝国劇場で9月3日~9月30日まで「DREAM BOYS」ドリボの公演があります。 今年もKis-My-Ft2玉森裕太くんが座長を務めます。

帝国劇場では出待ちができるのかというのが気になりますよね。

出待ちは公認ではありません

出待ちは事務所は公認していないので、本来ならばできないのです。 ですが、今までも出待ちは行われており、きちんとルールを守って行われているために禁止とはされておらず、暗黙の了解のような形になっているようです。

ファンであれば、直接会ってファンレターを渡したい、会って気持ちを伝えたいということはあると思います。

今までの出待ちができているのも、ルール・マナーを守って行われてきているからだと思いますので、これから出待ちをしたいと思っている人は演者やスタッフ・近隣住民の迷惑になるようなことは絶対にダメです。

1471914520

出待ちのルールは

出待ちには事務所が決めたルールなどはなく、長年ファンをしている古株という人がシキリと呼ばれていて、出待ちをするファンを誘導したり、きちんと列を作るように声をかけたりしています。

公演が終わり会場の外へ出ると、道路に立ち止まらないで!と声をかけている人たちがいて、この人たちは何者!?と最初は驚くかもしれません。

出待ちをするつもりがないお客さんでも道路に立ち止まったりしていると、厳しく注意をされてしまいますので気を付けてください。

出待ちをしたいのであれば、その人たちの言うことよくきいて、おとなしく列を作って整列して待っていなければいけません。

もちろん写真・動画は一切禁止です。

出待ちでは、車から手を振ってくれたり、ファンの前でお礼を言ってくれたり、時には直接ファンレターを渡せるというような羨ましい公演日もあるようです。

今年も出待ちができるかどうかはわかりませんが、きちんとルール・マナーを守って周りに迷惑がかかるようなことはせずに応援してもらいたいと思います。