のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

やっと家の売却の話が進みそうだと連絡がありました

f:id:miyaweblog:20170313152341j:plain
今は賃貸マンションに住んでいます。

去年の3月から以前住んでいた一戸建ての家を売りに出していました。

家の売却がうまくいかない理由

売りに出してから約1年半、不動産屋さんでホームページに掲載をしてもらったり、新聞の折り込み広告に掲載をしてもらったりといろりろしてもらっていましたが、なかなか買いたいという人が現れませんでした。

一度値下げもして様子をみていましたが、それでも成果なし。

最初は1年くらいで売れるかなと甘くみていましたが、さすがにあまりに反応がないのでほんとにどうしたらいいのだろうかと考えていました。

なぜうちの一戸建ての家はなかなか売れないのか整理してみました。

・田舎である ・近くにスーパーやコンビニがなく最寄りが3キロ先 ・家の敷地の間口が狭く大きな車が出入りしづらい ・家の前は県道だが歩道がなく歩くのに危ない ・周りが田んぼで湿気が多い ・下水道がなくトイレは簡易水洗

これだけ文字にしてみるとあまりいい家ではないなという感じがしてしまいますが…

家自体はリビングも広く日当たりもいい!そして田舎ということは緑が多い。 庭も広めで車は3台とめられて、裏庭では家庭菜園もできる。

でもやはり買う人にとっては一生住むかもしれない家なので、ちょっとした欠点でも許せない部分がでてきてしまうだと思います。

家は買った時から値段が下がりはじめる

土地の値段は下がることもあれば、周りの環境などによっては上がることもあります。

ですが、建物は買った時が一番高い。

住み始めた時から家の値段はさがっていくのです。

自分の目でみて確認することが大切

中古の家であれば、パッとみた感じはとてもきれいであっても、実は床下が痛んでいたり、雨漏りがしたり、壁に亀裂が入っていたり、などよく見て確認しないとわかないような問題もたくさんあります。

やはり自分の目で何度も確認して、気になることは最初にきちんと解決しておくことが大切です。

ローン審査の結果待ち

昨日、売りに出している不動産屋さんから連絡があり、売却の話が進みそうで、今は買い手ローン審査の結果待ちです、ということでした。

ですが、以前にも一度売りに出してすぐに買いたいという人がいたのですが、ローン審査がダメで話が流れてしまったということがあったので、まだ油断はできません。

このままうまく話がまとまってくれることを祈ります。