虫歯の治療がすべて終わりました!

7月22日から沖縄旅行だったので、なんとか旅行までには無事に終わってくれてほんとによかったです。

あの激しい痛みが旅行中だったら…

と思うと恐ろしいです。

7月前半は歯医者中心の生活になっていました。

この世に歯医者がなかったら

きっと私は死んでいた…

と思うほど歯の痛みってほんとに苦しいんです。

痛み止めの薬も効かない、夜も眠れない、ご飯も食べれない。

あんなに苦しかったのに

治療が終わってみると、何事もなかったかのように普通の生活になりました!

でも

虫歯治療にかなりのお金がかかってしまいました…。

スポンサーリンク





虫歯治療

虫歯治療は、虫歯が神経まで達していて痛んでしまっていたので、神経を抜いて被せ物をするという治療でした。

最初に行った歯医者さんで神経を抜く予定でしたが、麻酔で動悸が激しくなってしまい、神経を抜く処置ができませんでした。

その後、痛みが治まらず、どうにもならなくなってしまったので、休日の救急診療で神経を抜くことになってしまったのです。

この休日の救急診療で歯を激しく削られてしまったため、当初予定していなかった歯に被せ物をするという治療に変更になってしまったのです。

金属アレルギー検査結果は

保険で使える銀の被せ物は金属アレルギーだとよくないかもしれないというので、歯医者へ通院しながら、皮膚科へも行きアレルギー検査をすることにもなってしまいました。

この金属アレルギー検査の結果は

ニッケルとコバルトが陽性。

結果を歯医者さんへ持っていきましたが…

今の銀歯はニッケルとコバルトは入っていないから白い歯はできないねー

 えーーーー、じゃあ銀歯なんですね…。

 ということで、銀歯になってしまいました。

白い歯にできると思っていたのですごく残念。

しかもアレルギー検査をしたおかげで、パッチテストをした背中はものすごいかぶれてしまっていて、跡がくっきり残ってしまいました…。

でも今まで何の金属に反応しているのか知らなかったで、パッチテストのおかげで知ることができたので、アクセサリーも選びやすくなったので、よかったと思うようにします。

虫歯治療に払った金額

虫歯治療のために歯医者へ通った回数は9回。

金属アレルギー検査のため皮膚科へ2回行きました。

かかったお金をまとめておきます。

歯医者

6月22日 歯医者:3,860円 薬局:420円

6月25日 救急診療:5,090円 薬局:660円

6月26日 歯医者:2,900円 薬局:430円

6月29日 歯医者:170円

6月30日 歯医者:1,440円 薬局:390円

7月3日   歯医者:2,800円

7月6日   歯医者:2,710円

7月7日   歯医者:1,890円

7月14日    歯医者:3,610円

皮膚科

7月3日 皮膚科:1,750円

7月6日 皮膚科:250円

合計 28,370円

3万円近くもかかってしまいました…。

予定外で予想外の高額の出費です。

今年からセルフメディケーション税制がはじまり、対象になっている薬のレシートや領収書を保管しています。

予想外の医療費がかかり、また何か病院へかかることがあれば、10万円になってしまうかもな…。

医療費控除とセルフメディケーション税制は同時に利用することができないので、どちらも領収書やレシートはしっかり保管しておかなければいけませんね。

にほんブログ村テーマ
アレルギー

かゆみ(痒み)奮闘

アレルギー肌

敏感肌、アレルギー、肌のトラブルまで


歯科(歯医者)

歯・顎・口のトラブル

う蝕(=虫歯)

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ