のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

夏休みもあと少し!夏休みの宿題を効率よく終わらせるコツとは

気づけばもう8月も後半。

今年の夏休みは出かけることも多くたくさん遊んでいましたが 宿題がたくさん残っている…。

8月29日の登校日に宿題提出となっているので、あと1週間しかありません。

我が家では今更効率どうこうよりやるしかない!という状況なのですが…(苦笑)

来年からは夏休み最初にきちんと計画をたてておくことが必要になりそうです。

夏休みの宿題を効率よくやるためには

宿題は早めに終わらせてあとはおもいっきり遊びたい!とみんな思っていますよね。

ですがいざ夏休みになってしまうと、長い夏休みだからと油断してしまって、結局最後に追い込まれるということになってしまいます。

宿題を効率よく終わらせるためにはどうしたらいいのか考えてみました。

①プリント・ドリル・ワークなどすぐに取り掛かれるものからはじめる

プリント・ドリル・ワークなどは特に何も準備するものもなく、すぐにはじめることができます。夏休み初めに1日何ページとか、これをやったら遊びに行けるとかを決めておいて、7月中にやってしまう!と予定をたてておくといいですね。

②7月中に自由研究や工作の資料・材料集めをしておく

コツコツとできるお子さんであれば、夏休みはじめから取り掛かれるとは思いますが、自由研究や工作などが苦手な子にとってはすごく面倒な宿題です。

やるのが苦手だからと夏休み後半まで残しておくと、さらにやるのがつらくなってしまいます。

そのために7月中には何をやるかを決めておいて、準備しておくことが大切です。

毎日観察しなければいけないようなものでなければ、ある程度、資料や材料を先に集めておくことで、余裕をもって取り組みことができると思います。

art-supplies-957576_960_720

③苦手なものほど早めにはじめる

私も読書感想文などはすごく嫌いだったので夏休み最後に泣きそうなりながらやっていた記憶があります…。

夏休みを楽しくすごくためにも苦手なものほど早めにとりかかり、早めに終わられてしまったほうが夏休みをおもいっきり楽しく過ごせますね!

やる気になるような目標が必要!

あとは本人のやる気次第ということだと思いますが、遊びやテレビやゲームなどの誘惑がある家で宿題に取り組みというのは大変です。

各家庭によって夏休みの過ごし方は違うとは思いますが、せっかくの夏休みなので、宿題が終わればどこかへ行く!とかご褒美がある!とかもありだと思います。

宿題に追われる8月末は家族もつらいので…、家族で楽しい夏休みが過ごせるように我が家でも来年からはしっかり計画的に宿題ができるように頑張りたいと思います!