のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

養老保険が満期になり、保険を考えなくてはいけません

20年満期でかけていた、かんぽ生命の養老保険が満期になってしまいました。

満期前から郵便局の方からいろいろ保険をすすめられてはいたのですが、20年前に契約できたような今までくらいの掛け金で条件のいい保険はなかなかありません…。

結局、保険を決めきれずに満期を迎えてしまいました。

保険はきちんと見直すこと

結婚をした時に旦那とひとつ保険に加入しましたが、それから10年くらいほぼそのまま放置していました。自分の養老保険が満期になることで、いろいろと保険を調べていましたが、10年前とはまた内容が違って、年齢も上がって掛け金もかなり変わってきています。

生命保険に医療保険も充実させようとするとかなりの金額になってしまうし、自分がいつ病気になるかケガをするかもわからないし、どれを重視していいのかすごく難しいです。

保険に入らないという選択もあるけれど

友人には今まで保険に加入したことがないという人もいます。

若いころは保険なんて自分で考えたこともなく、親にまかせっきりの状態でしたが、結婚して自分に家族ができてからは、やっぱり無保険というのは怖いです。

insurance-451282_960_720

今は必要最低限で考えてみる

毎月高額な保険料を払うのもどうかと考えています。

自分たちの資産や生活レベルを考えて、保険に入らないよりは入っておきたい。

ですが無駄に手厚い保険は必要ないのではないか、ということで必要最低限で考えてみたいと思っています。

保険て一度入ってしまうとなかなか見直すことはないと思いますが、数年に一度は自分の入っている保険をしっかりと見直してみることは大切なことかもしれません。