のんびり主婦が貯金します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

MENU

ロキソニンに重大な副作用。厚労省が大腸閉塞などに注意喚起。

このニュースをきいて驚きました。

私もよくロキソニンを使用しているからです。

生理痛がひどく時はもちろん、頭痛や腰痛などにもよく効きますし、病院でも処方されたりしていたので、安心して使っていたのですが…。

ロキソニンの副作用と飲んではいけない理由

ロキソニンに全く新しい副作用が見つかったということとは少々異なり、ロキソニンが消化器系の副作用を伴うことは、これまでにも知られていました。

ロキソニンに代表されるNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)は、炎症を引き起こす「プロスタグランジン」という物質の生合成を抑制することによって痛みや発熱を抑えます。

その一方で、プロスタグランジンは、実は胃腸の粘膜を保護する働きもしており、プロスタグランジンの生成を抑えてしまうと胃腸のバリア機能も弱くなり、粘膜が荒れやすくなるのです。

病院でロキソニンを処方されるときには、空腹で飲まないようにと指示されますし、胃腸が弱い場合は胃薬を一緒に処方される事が多いです。

今回指摘された「狭窄・閉塞」は、胃の粘膜が荒れ、潰瘍ができ、さらに進行した症状です。潰瘍が進行して腸管が狭くなった状態を狭窄、さらに進行して腸管が詰まった状態を閉塞といいます。閉塞すれば、激しい痛みを引き起こし、死亡に至るケースもあるらしいのです。

ロキソニンを飲む時は牛乳で

病院でロキソニンを処方される時に、薬剤師さんからきいたお話ですが

痛みがひどく、どうしても食後でない時に薬を飲みたい場合は牛乳と一緒に飲むといいらしです。牛乳と一緒に飲めないお薬もあるようですが、ロキソニンは大丈夫とのことでした。

牛乳で胃を保護すると胃腸への負担が少し軽くなるようです。

よく効く薬には要注意

薬がよく効くという事は、それだけ副作用も強いということです。

私もロキソニンはすぐに痛みがとれ、ほんとによく効いていたので使っていましたが

いろいろと薬の副作用について調べているうちに怖くなってきました。

これからは薬を服用する時はもう少し慎重になろうと思います。

痛みがあるということは、何か体からのサインでもあるので、安易に薬で痛みを止めるということもよく考えたいと思います。

どうしても痛みがつらい時もありますので、使用法は正しく守ることが大切ですね。