のんびり主婦が貯金します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

MENU

ディーラー車検は高いから安心?中古は買わない理由と車検費用公開

車にかかる維持費。

高いです…。

車検・保険・ガソリン代などなど

特に我が家は引越しをしてから夫は電車通勤。私は日常は自転車を使っているので車に乗る機会が減ってしまい、ほとんど乗らないのになぜこんなにお金がかかるのか。

いっそのこと車なんか売ってしまえ!

とも思ったりしますが、あったらあったで便利でなかなか手放せません。

そんなことを日々考えていたりしますが

また車検の時期がやってきてしまいました。

車にかかるお金

f:id:miyaweblog:20161207131357j:plain 私も夫も車には詳しくありません。

メカに弱い夫婦です。

今我が家の愛車はトヨタシエンタです。

中古はこりごり

結婚してすぐに、軽自動車の中古(ラパン)を2人で購入しました。

最初は可愛いし乗りやすいし、すごく気に入っていたのですが

子供が産まれてからすぐに調子が悪くなり始めました。

結婚当時は関東に住んでいたので、首都高を走っている時に

何か赤いランプが点灯した!

私は子供と一緒に後ろの席に座っていたのでわかりませんでしたが、夫が気づきました。

そのまま走っているとすぐに消えたようでその時はあまり気にしていなかったのですが、後日また点灯。

さすがに気になって調べてみると

エンジン警告灯というものでした。

車を買った中古屋さんの検査場でみてもらったのですが、その時は特に異常なし。 エンジン警告灯がついたのに大丈夫なのか??と心配でしたが、その後しばらくは何事もありませんでした。

そしてある日、夫を職場へ送った帰りに事件はおきました。

夫を送ってすぐ家に戻る予定だったので 私は携帯も持たず、ノーメイクで眼鏡にスウェット姿。 子供はまだ0歳で、夏の暑い日だったのでオムツに肌着のみ。

信号で止まった時に、プスンっとエンジンがきれました。

あれ?と思ったのですが、エンジンをかけなおしたらすぐにかかったのでそのまま発進。

そして数十メートル走ったところでまたエンジンがきれた! さすがに道路のど真ん中だったのでかなり焦ってエンジンをまたかけなおしたのですが、またすぐにエンジンがおちる。

これはヤバイ…。

とりあえず路肩に車を寄せて 携帯を持っていないことに気づいて焦る…。

近くにあった眼鏡屋さんに入り、電話を貸してもらえないかとお願いをして、保険会社へ電話をして対応してもらいました。

車は自走は危ないということで、レッカーしてもらうことに。

母はパジャマ。子供は肌着というひどい姿でしばらくお店のなかで待たせてもらうことになりました。

今思い出しても恥ずかしすぎる…。

その後修理をしてもらい、しばらく乗っていましたがまた同じような症状で車は入院。

もう絶対中古車は買わない!と思いました。

お金を払って安心を買う

そして、トヨタカローラシエンタを購入することになりました。

その時は高速道路を走ることも多かったので、子供を乗せて軽自動車で高速を走るのは怖いので、中古も軽自動車もやめようということになりました。

いろいろとディーラーをまわってみましたが、実用性と金額で我が家に一番あっているのがシエンタだったのです。

車検は安くても大丈夫なのか?

安く車検をしてくれるお店もたくさんあるので、ディーラーでの車検の金額と比較をしたらとても魅力的です。

もちろん検査を通過できてしまえば問題ないので大丈夫だと思います。

でも不安。

最初は中古車でしたが、何度も修理をしてその度に大丈夫と言われてすぐにまた修理を繰り返していたので。

新車にしてから故障なし

半年点検、車検はすべてディーラーでお願いしています。

車を買ってから約8年。まだ一度も調子が悪くなったことがありません。

そりゃ半年ごとに点検してるし、部品もちょこちょこかえているし当然かもしれません。

でも、もう車で怖い思いはしたくありません!

車検費用公開

実は今回の車検は安いところへお願いしようかどうしようか少し迷いました。

車に乗る機会も減ってしまったし、車にお金をあまりかけたくないということもあったので。

ですが、今までずっとディーラーでみてもらっていて調子がよかったので、今から安いところへ持っていく勇気がでませんでした。

トヨタカローラで車検をしてもらった金額です。 今回は迷っていたこともあり値引きをお願いして安くしてもらえました。

整備代金・手数料 81,903円 内訳 整備代金 71,103円 車検代行手数料 10,800円

法定費用 53,540円 内訳 重量税 24,600円 自賠責保険料 27,840円 印紙代 1,100円

メンテナンスパック料金 20,300円

合計金額 155,743円 値引き交渉後 147,000円

なんとか15万円以内でとお願いして希望額まで下げてもらうことができました。

まとめ

ディーラーでの車検はやっぱり高いです。

どうしても安く済ませたいのであれば、安いところで車検をするのも悪くないと思います。 車の整備の知識もあって、日常的な点検を自分自身でできれば、それが理想です。

ですが知識もなく、自分自身で点検をしたり、車のことに自信がなければ、ディーラーでの車検は高くなりますが安心を買うと思えば悪くない選択だと思います。

 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ