のんびり主婦が貯金します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり主婦が貯金します

のんびり主婦miyaがお金・家族・生活・日々のことを考えて楽しく生きるためのブログ

MENU

小学校の参観日。子供にとって「特別な日」だと感じる

今日は息子の小学校1年生最後の参観日なので行ってきました。

本当は先週が参観日の予定だったのですがインフルエンザで学級閉鎖となってしまったため

今日に延期となっていました。

子供も緊張。親も緊張。特別な1日。

参観日の日は子供にとってはすごく特別な1日なのです。

実は前回の参観日は私の都合で見に行くことができませんでした。

いつも参観日に行くと少し嫌そうな顔をしていて「みられるのはイヤだよー」と言っていたので、前回私が行けなかった日は来なくて安心しているのか思っていました。

ですが、家に帰ってきて、「こなかったんだ…。待ってたのに…。」と少しさみしそうに言われてしまいました。

みられるのが嫌だなんて言っていても、来てくれるのはすごく嬉しいんだなと気づかされ

そういえば、私も子供の頃参観日の時は緊張しながらも、自分の親がきてるかどうかを

後ろを振り返って確認していたなーと思いだしました。

 

特に今回の参観日は普通の授業ではなく1年間の思い出をみんなで発表するというもので

ずっと練習をしていたようなので、子供にとっては特に特別な参観日だったかもしれません。

いつもは言葉では言ってくれないような内容で嬉しくなる手紙をもらいました!

IMG_20160309_122245

 

今日の子供たちが頑張って発表をしている姿をみて本当に感動しました。

前回1回でも学校での様子を見れなかったことがすごく残念に思えます。

子供の成長はあっという間

毎日育児家事に追われて大変だな…。

早く大きくなって自立してくれないかな…。

なんてたまに思ってしまいますけど、

 

参観日で子供が失敗して恥ずかしい姿をみるのも今!

手をあげてしっかりと発表できて感動している姿をみるのも今!

 

この子供の成長をしっかりとみれる今を大事にしていきたいと思います。

昔からよく子供なんてあっという間に大きくなると言われますが

本当にそうなんだろうなと感じます。